スレート改修工事(カバー工法)



「スレート改修工事(カバー工法)は既存屋根を剥がさずに施工が出来るので、工場、倉庫、事務所など業務活動を妨げずに屋根を美しく再生します。

短期間の工期、建物内部の養生は不必要です。 また、小波スレート屋根や大波鉄板屋根など、さまざまな屋根材の上に施工ができます。

詳しくはお問合せください。


メリット


スレート改修(カバー工法)は、手軽でありながら、さまざまなメリットがあります。

業務を妨げずに改修可能

既設スレートを剥がさず、業務活動を妨げずに改修可能です。


産業廃棄物は出ません!

既設の屋根はそのままなので、産業廃棄物(アスベスト等)の処理は不要です。


雨漏り等の不具合解消

既存の屋根の上にそのまま施工するので、雨漏り等の不具合事象が解決します。


断熱性アップ

既設スレートとの二重構造により、断熱性が向上します。



ページのトップへ

施工方法

スレート改修工事(カバー工法)の施工方法を簡単にご説明します。

金具の取り付け

スレート屋根を設置するための金具を取り付けます。

大切な屋根に固定する為、雨漏りなどしないよう細心の注意が必要です。



スレート屋根材の設置・取り付け

スレート屋根材を配置し、金具に取り付けます。



設置を確認し、施工完了!

設置を確認し、美しい屋根の完成!

工場・倉庫などの老朽化による不具合事象もこれで解決です。



ページのトップへ

施工事例

「スレート改修工事(カバー工法)」の施工事例をご紹介します。

JA S支社 (H17年3月)

【改修前】

【改修後】


豊橋市 NT工場 (H22年4月)

【改修前】

【改修後】


浜松市 O社 (H22年12月)

【改修前】

【改修後】


掛川市 K工場

【改修前】

【改修後】



ページのトップへ