災害(非常時)電源確保


万が一の災害時に停電が生じても、非常電源を用いることができれば、いざという時の助けとなります。

例えば・・・
・照明がつく
・テレビから災害情報を確認できる
・固定電話・携帯電話の充電ができる 等

ここでは、「災害時(非常時)の電源確保」についてご紹介いたします。


災害対策に注目が集まる中、
ひまわりランドでは、万が一の事態における「電源確保」に対応した商品をご提案しています。
詳しい内容や、ご不明な点・ご質問など、お気軽にひまわりランドまでお問合せください!
エレクピース

エレクピース(電源切替装置)は、各施設・住宅などに設置することで通常使用している電気から、太陽光発電、風力発電、水力発電などの外部電源を供給源として誰にでも簡単に切り替えることができ、災害時に活躍する装置です。



■エレクピース詳細内容



※クリックすると、PDFファイルが開きます


非常用照明(ソーラー照明灯)

太陽のエネルギーを電気に変換する非常用照明は、万が一の停電時の照明として役立ちます。

太陽光発電 表示モニター、専用コンセント

停電時、太陽光発電を「自立運転」へ切り替えることにより、
非常時コンセントにて自家発電した電力を使用することができます。
使用できる電気量には限りがありますが、
テレビから災害情報を確認したり、携帯電話を充電したりと、いざというときの助けになります。

■停電時の自立運転切り替えについて

モニター右横のボタンにて操作します。

    

@「停止」を押します。

A「自立運転」に切り替えます。

B「運転」を押します。

    

自立運転準備中の後、およそ3秒後に画面表示が「自立運転中」に変わります。

※モニタータイプ JHRCM1の場合

※平常時は必ず「連系運転」に戻してください。
 (@「停止」を押し、A「連系運転」に切り替え、B「運転」を押します。)


■停電時の自立運転切り替えについて

自立運転切り替え後、表示モニター周辺に設置されている専用コンセントをご利用ください。

※非常用コンセントは、パワーコンディショナーBOX内にセットされている場合もあります。

ページのトップへ